忙しくて時間がなくても読書と英語学習を両立できる「オーディオブック」とは?

読書

こんにちは、SoftyStudyです。

よく「大学生の平均読書時間は...」とか、「社会人の平均勉強時間は…」などという記事やインスタの投稿などを最近よく見かけます。

そして、大体どの投稿も、「だから毎日読書や勉強をしたら上位5%に入れますよ!」というような結論に至っています。

これらの投稿は実際真実なのだとは思いますが、とはいえ「忙しいものは忙しい!」と思う方もいらっしゃるでしょう。

朝から晩まで仕事をして、帰ったら家事などもしないといけませんよね。

そんな中でさらに、読書する時間や英語学習する時間を新しく確保するなんてなかなかできないでしょう。

大学生の方々も、大学での勉強や課外活動などで忙しい日々を過ごしている人が多いと思います。

特に、「読書や英語学習などで自己研鑽を積もう!」と考え悩んでいる成長志向な方ほど、大学の勉強以外にも様々な活動に勤しんでいる方が多いのではないでしょうか。

そんな、「読書や英語学習をしたいけれども、なかなか時間を取れずにいる方」に、今回は読書と英語学習を両立させるオーディオブックの魅力と使い方をシェアしたいと思います!

オーディオブックを使って忙しい毎日に読書や英語学習の時間を確保

「寝る間を惜しんで」はもう古い!

読書時間や英語学習などの勉強時間を確保するために「早朝に起きる」などの方法を提示している記事や投稿をよく見かけます。

しかし、睡眠時間を削って、健康に害を及ぼしてまですることではありません

みなさんもご存知だと思いますが、日中のパフォーマンスを最高値に近づけるためには良質で十分な睡眠が必要不可欠です。

その睡眠を削って読書時間や勉強時間を確保しても、結局その時間にできる読書や勉強の中身が薄っぺらいものになってしまいます。

これでは本末転倒ですよね。

「でも時間がないのだから、睡眠時間くらいしか削れるところがないじゃないか!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
それは間違いです。

何かの時間を削るのではなく、空いている時間を探しましょう

いわゆる「隙間時間」です。

通勤通学中や寝る前(目を瞑ってから眠りに落ちるまでの間)などです。

また、日常の中にはあまり頭を使わずに行動している時間というのもあると思います。

例えば家事。
掃除、洗濯、晩御飯の料理などはあまり頭を使わず、淡々と行なっているのではないでしょうか。

こういう時間は「ながら勉強」に利用できます。

とはいえ、「ノートとペンを用意して勉強」などの古典的な勉強はできませんよね。

また本を読みながら家事をするというのもできないでしょう。

そんな時に役立つのがオーディオブックです!

「隙間時間」や「ながら時間」にオーディオブック

オーディオブックとは、ご存知のように「耳で聞く読書」です。

ナレータの方が本を音読してくれているので、それを聞くということですね。

つまり、本をもつ必要はありませんし、本に目を向ける必要もありません

耳から入ってくる情報にただ集中するだけで、読書が可能になります。

よって、あまり頭を使わずに行なっている日常動作(家事など)の最中にオーディオブックを聞いて、その音声に集中しながら家事をするというようにすれば、新しく時間を用意することなく読書を行うことができます!

これなら、どんなに忙しい人でも読書時間を確保することができますね!

なんと言っても、「新しく時間を割く必要がない」のですから。

オーディオブックで洋書を聞けば「読書×英語学習」で一石二鳥

読書時間の確保に加えて、英語学習の時間も欲しい」という方もいらっしゃるでしょう。

筆者自身も、読書と英語学習、両方の時間を確保しないとと思いつつ、なかなか時間を取れずに悩んでいました。

そんな中で解決策としてやっているのが「オーディオブックで洋書を聴く」ということです!

リスニングの勉強をしている方はわかっていただけると思うのですが、リスニング用教材の内容って全然おもしろくないですよね。。。

話し言葉ではあるので会話の勉強にはなるのかもしれませんが、友達の話を聞いている訳でもありませんし、特に知識の学びもありません。。。

一方で、オーディオブックで洋書を聞くと、これらの問題が解消されます。

まず、もちろんですが、内容が気になるような洋書を選びますよね。
自発的に「内容が気になる」と思っている本の内容ですからおもしろいです!

さらに、オーディオブックは書籍の内容ですので、知識も身に付きます!

つまり、「読書で教養を身につける」ということと「英語のリスニング力を鍛える」ということの2つを同時に実現できるということです!

これって改めて考えてみるとかなり革命的ですよね?

オーディオブックを使わず、読書も英語学習の時間も取れていなかった頃の時間がかなりもったいなかったなと後悔させられました。

オーディオブックを有効活用している人と、睡眠時間を削って無理やり読書や英語学習をして仕事や勉強のパフォーマンスが落ちている人では、どんどん差がついていくというのも納得です。。

オーディオブックは高い?

やはりナレーションをつけてくれているということもあり、オーディオブックは通常の紙の書籍よりも値段は高いです。

大体ですが2倍弱くらいの値段になっているものが多いでしょう。

また、その各オーディオブックの値段に加えて、月額の登録料がかかってきます。

そう思うと「かなりの出費になりもはや損なのでは?」と思う方も多いのではないでしょうか?

というのも、筆者自身がオーディオブックを利用する前にそう思ってかなり利用を渋っていたからです。

ただし、これはサービスをよく知り、改めて考え直してみると間違いであるということがよくわかります。

ここを説明していきますね。

毎月2冊は無料で読む(聴く)ことができる!

ここからは筆者自身が利用しているaudibleを元にした説明です。

audibleはamazonが展開しているオーディオブックサービスです。

基本料金は月額1500円です。

audibleでは毎月1コインが付与されるようになっています。
この1コインを利用すると、オーディオブックの値段に関わらず、どのオーディオブックも無料で購入し聴くことができます
つまり、毎月1500円払うと、1500円以上の本も読む(聴く)ことができるということです。
使い方によってはお得ですね(もちろん値段ではなく読みたいかどうかでオーディオブックを選ぶべきですが)

次に、audibleでは毎月のボーナスタイトルというのがあります。
月替わりで無料で読めるオーディオブックがいくつかピックアップされるというものです。
この中のオーディオブックは、1冊無料で購入することが可能です。

つまり、毎月1500円で好きな本1冊とボーナスタイトルとしてピックアップされた本の中から1冊の合計2冊を読む(聴く)ことができるということです!

そう思うとお得ではないですか?

そもそも読書時間を確保できなかったのだから月に何冊も聴けない

「でも、それ以外の本は紙の本より2倍かかるんでしょ?じゃあ結果的に損なのでは?」と考える方もいるでしょう。

しかし、思い出していただきたいのですが、「忙しくて読書や勉強時間を確保できない」というのが現状でしたよね?

だから、さすがにオーディオブックとはいえ、月に何冊も聴くことは現段階ではなかなか難しいのではないでしょうか?

逆に、何冊も聴いていられるような時間を確保できるようになったら、「オーディオブックで2冊、それ以上読みたい本は紙の書籍を購入して読む」という利用方法で良いでしょう。

実際、筆者自身はそのようにして利用しています。

月によってはあまり忙しくなく、読書時間や英語の勉強時間を確保することのできる月もあります。

そういう時は、いつも通りオーディオブック2冊は月額の1500円だけで手に入れて、追加の本は紙で購入し、読むようにしています。

今まで月に1冊も読めていなかった方が、オーディオブックで毎月2冊読む(聴く)ようになったら全然違うと思いますよ!

オーディオブックはむしろお得!

ここまで読んでいただけるとわかると思いますが、毎月1500円でオーディオブックを2冊聴くことができるというのはかなりお得です。

耳で聞くだけで毎月2冊分の読書ができるようになる訳ですから。

オーディオブックを聞くのが自分に合わないなと思ったらすぐに解約すればいいだけですしね。

最初の1冊は無料で読めるようなので、とりあえずその無料の1冊を試してみると良いと思いますよ!

audible以外にもaudiobook.jpというオーディオブックサービスもあります。

audiobook.jpも無料体験があるようなので、audibleとaudiobook.jpの両方とりあえず試してみて、自分の読みたい作品が多い方や、値段などの観点から自分に合う方を選んで利用すると良いでしょう!

きっと、便利さの虜になると思います♪


オーディオブックを利用してライバルと差をつけよう!

オーディオブックを利用すれば、どれだけ忙しくても読書により教養を身につけることができます。

英語学習をしたい方なら洋書のオーディオブックを聴けば英語学習&教養学習の一石二鳥です。

おもしろいタイトルなどもまたシェアしていきたいと考えていますので、みなさんもオススメの作品などあれば、Twitterやインスタを通じてぜひ教えてください!

読んだ/聴いた本の内容を知識として定着させるために読みたい記事

[Study-Hack/書籍紹介]最高の学習法を学ぶためのオススメ本8選
・科学的に正しい学習法を知り、自分の頭を良くすることができる ・頭の良さ≠地頭力ということがわかる ・頭の良さ、記憶力、集中力の鍛え方がわかる ・正しい学習方法を学ぶための8冊の本を知ることができる 「学習法」「おすすめ本」...

コメント

タイトルとURLをコピーしました