家庭教師・個別指導塾が合う人とは?メリット・デメリットは?

中高生向け

こんにちは。

中学生や高校生の方たちは塾や予備校に通っている方が周りに多いですよね。

そこで自分も塾や予備校に通おうか考え始めたとき、そもそも集団授業の塾や予備校と、個別指導塾や家庭教師ではどちらの方が良いのか迷った経験のある方も多いのではないでしょうか。

集団授業の塾・予備校と個別指導塾・家庭教師ではそれぞれメリットとデメリットがあります。

そこで今回は個別指導塾・家庭教師に勉強をみてもらう時のメリット・デメリットをそれぞれ紹介したいと思います。

本記事を読んで、個別指導・家庭教師が自分に合うのかどうかの参考にしていただければ嬉しいです!

[本記事を読むと...]
・個別指導・家庭教師に合う生徒がどんなタイプかがわかる
・個別指導・家庭教師のメリット・デメリットの両方を知り客観的に選べるようになる
・オススメの個別指導塾・家庭教師を知ることができる

個別指導・家庭教師に合う人、メリット&デメリット

1. 集団授業の塾よりも個別指導・家庭教師に向いている人の特徴とは

集団授業制の塾や予備校よりも個別指導や家庭教師の方が合っているかどうかは以下の4項目を確認することで判断しやすくなります。

総じて、個別指導や家庭教師のメリットは

「自分に合わせて学習を進められること」
「疑問点の質問をしやすいこと」
「受け身の姿勢になりにくいこと」

の3点です。

この1節で説明している内容のみでなく、第2節で説明する「メリット」の部分も自分が個別指導・家庭教師に向いているかどうか判断する参考になるでしょうから、そちらも合わせて読んでみてください。

1.1 自分で積極的に勉強を進めるタイプか

自分で参考書や問題集を選び、自学自習を進められる方にとっては個別指導や家庭教師の方が向いているでしょう。

なぜなら、個別指導や家庭教師の方が主体的に進めた学習の中で見つけた疑問点を先生に質問しやすいからです。

勉強を進めていくのには、受け身姿勢の勉強(ただ授業を聴くだけの勉強)ではなく、主体的な勉強(自分で本を読み、問題を解き、解答解説を理解しようと努力する勉強)の方が確実に定着率が高いです。

よって、主体的な学習ができている方は、わざわざ黙って授業を聞かないといけない集団授業制の塾や予備校に通う必要はないでしょう。

むしろ、例えば週に1度個別指導や家庭教師の先生にその週に学んだことを整理して伝え、疑問点を質問したり、さらに学んだことを広げてもらうような指導をしてもらった方が効率的です。

以上のように、主体的に勉強を進められる方にとっては、集団授業制の塾や予備校よりも個別指導塾や家庭教師の方が合っているでしょう。

1.2 使いたい教材などが決まっているか

先述した通り、主体的に勉強を進められている方にとっては個別指導や家庭教師の方が合っています。

「使いたい教材が決まっている」というのも「主体的に勉強を進めている」ということを含むでしょうから、そちらは説明不要でしょう。

一方で、「使いたい教材が決まっている」という方の中には「学校で指定された問題集での質問をしたい」などというように、主体的学習をしているというわけではないけれども、自分が既に使っている教材についての質問事項などに対応してほしいという方も含まれていると思います。

そういうタイプの方にも個別指導塾や家庭教師は合っています。

というのも、集団授業制の塾や予備校では、その塾や予備校で使っている専用のテキストの内容しか基本的に質問対応を受け付けないという塾や予備校が多いです。

それだと、学校で使っている問題集であったり、自分で自学自習用として使っている参考書や問題集であったりの質問がしにくくなってしまいます。

一方で、個別指導塾や家庭教師はそもそもそれぞれの生徒さんに対してオーダーメイドの授業を行うというのが売りのところが多いですから、大抵の場合、ご自身で使われている参考書や問題集の質問に対応してくれます。

以上の意味から、既に使いたい教材が決まっている人には、個別指導塾や家庭教師が合っているでしょう。

1.3 気軽に質問をできる人が身近にいるか

1.1, 1.2を通じてお気づきの方も多いかと思いますが、個別指導塾・家庭教師の良い点の一つは「質問をできるところ」です。

つまり、身近に質問を気軽にできる人がいる場合はわざわざ個別指導塾や家庭教師を利用する必要はないでしょう。

一方で、浪人生や再受験生、もしくは高校生でも学校に質問しやすい先生がいない方などにとっては、1教科だけでも個別指導か家庭教師を利用しておきたいところです。

個別指導の場合は明確に担当科目が決まっているでしょうから、受講している科目の質問しかできないかもしれませんが、家庭教師の場合はシレッと他教科の質問をしてもそれなりに答えてくれると思います。

そういう意味で、身近に気軽に質問できる人がいない方は、家庭教師、もしくは個別指導塾を利用するようにしましょう!

オススメの個別指導塾・家庭教師は本ページの最後に挙げてありますのでそこもぜひ参考にしてみてください。

2. 個別指導・家庭教師のメリット

ここまでで自分が個別指導塾・家庭教師に向いているのかそうでないのかが大まかにわかったと思います。

次は、個別指導・家庭教師のメリットについて説明します。

このメリットの部分をきちんと「これはメリットだ」とプラスイメージで受け取れる方は、個別指導や家庭教師に向いている方と言えるでしょう。

一方で、「それってメリットなの?」「あんまりありがたみを感じないな」と感じられる方は個別指導や家庭教師は向いていないのかもしれません。

メリットに関しては総じて「先生との距離が近い」というところからの派生です。

自分の向き不向きの参考にも、この2節を使ってみてください。

2.1 対話型学習により受け身の姿勢での学びを防ぐことができる

集団授業制の塾・予備校と個別指導の塾・家庭教師の決定的な違いは「対話型学習をできるかどうか」です。

集団授業制の塾・予備校では、どうしても先生から生徒へという1方向の授業になってしまいます。

一方で、個別指導の塾や家庭教師では対話をしながら授業を進めてくれる場合が多いです
(もちろん先生によっては一方的に解説する方もいらっしゃいますが...。)

対話型の授業の良いところは、「授業中に復習する」ということが可能なことです。

個別指導の塾や家庭教師なら、「解の公式覚えてる?言ってみて!」とか「『あはれ』の意味は?」とか、授業中に先生が問いかけてくれますよね?

そうすることで授業という時間を利用して「想起学習」を行うことができます。

ちなみに、学習を定着させるには「思い出す」ということが非常に重要ですが、その「思い出し」を積極的に行う学習がこの「想起学習」です。

すなわち、学習の定着に非常に効率的な形の学習を受けられる可能性が高いということですね。

学校の授業などの集団授業を受けた後、きちんと自分自身で復習をしているという方はそれで十分ですが、なかなか自学自習で復習時間を確保できていない方や、他の活動(部活動やバイト、仕事など)で復習時間を作るのが難しい方などには個別指導塾や家庭教師が合っているでしょう。

2.2 自分がどの部分を理解できていないか先生に把握してもらえる

2.1で対話型学習について説明しましたが、言ってしまえば「先生と個人的に勉強の話ができる」ということですよね。

これはつまり、先生にとっては生徒のよく理解できている部分や理解が不十分な部分を個別に把握しやすいということです。

そうなると、先生は次回以降、その分野のことについて何か問いかけをしてくれたり、場合によってはその分野を集中的に指導してくれる時間を作ってくれるかもしれません。

勉強、特に受験勉強においては「いかに苦手分野を潰して平均より少し上の点数を取れるようになるか」が重要です。

よって、自分の苦手を客観的に把握し、その克服をサポートしてもらえるのは、得点率アップの効率をかなり上げてくれます。

生徒個人個人の得意・不得意を把握するのは集団授業制の先生には難しいことですから、これも個別指導塾・家庭教師のメリットと言えますね。

一方で、自分できっちりと復習・整理を行える方にとっては集団授業制の方が良いのかもしれません。

2.3 先生に質問しやすい

個別指導塾・家庭教師は生徒との距離が近いですから、当然質問もしやすくなります。

「質問を気軽にできる人が身近にいる」というのは合格のために非常に重要なポイントです!

先述の通り、自分で質問を思いついたポイントというのは学習を定着させる最高の瞬間です。

その瞬間をしっかり自分のものにするためにも、気軽に質問できる人を確保しておくというのは学習者にとっては必要不可欠なのです。

これももちろん、学校の先生などで質問を気軽にできる人が既にいる場合はそれでOKです。

でも、学校の先生や予備校の先生などは、わざわざ職員室まで言って先生を呼び出してから質問しないといけないという障壁がありますよね。

一方で、個別指導塾や家庭教師では必ず授業の時間には先生が隣に来てくれて、自動的にその先生と話をすることになりますから、質問までのハードルがかなり低いです。

そういう点からも、個別指導塾や家庭教師は質問しやすさの部分でメリットがありますね。

2.4 家庭教師なら自分の使っている教材を使って学習をサポートしてもらえる

1.2で説明した話と重複しますが、自分の使っている教材の学習サポートを受けたいのであれば、集団授業制の塾や予備校ではなかなか対応してもらいにくいのが実情です。

一方で、個別指導塾や家庭教師であれば、あなたの使っているその教材の質問に対して快く回答してくれるでしょう。

公立高校に通っているけど先取り学習を自主的に進めている人, 不登校になってしまい独学で勉強を進めている人, 再受験で基礎から学び直している人など、周りと違う状況にある方には圧倒的に個別指導塾や家庭教師が適していると思いますよ。

3. 個別指導・家庭教師のデメリット

ここまで、個別指導塾や家庭教師の良い点ばかりを説明してきました。

しかし、もちろん良いところばかりではありません

ここからは個別指導塾・家庭教師の悪い部分についても説明していこうと思います。

この悪い点を踏まえて、それでも良い点の方が優っていると考えられるのであれば、すぐにでも個別指導・家庭教師の利用を始めた方が良いでしょう(受験勉強をしている方々にとっては悠長に考えている時間はないので!)

とはいえ、どこでも適当にお願いすれば良いというものでもないと思うので、まずは無料の体験授業などを受けてみるのが良いと思います。

無料であれば、特に受けることによるデメリットもありません!
(逆に体験せずに受講して嫌な先生にあたるのは何がなんでも避けたいです)

3.1 先生のアタリ・ハズレがある

大手の塾や予備校は厳選された質の高い講師の授業を受けられることが何よりも魅力的なポイントです。

一方で、個別指導塾や家庭教師の先生方は正直にいうと質がバラバラです。

生徒さん一人一人と性格や指導法的に合う・合わないというのも関係しているとは思います。

とにかく、個別指導塾や家庭教師の先生は、言い方は悪いですが「アタリ・ハズレの差が大きい」です。

ハズレの先生であれば、会社にお願いして先生のチェンジを頼めばもちろん先生を変えてはくれると思いますが、なかなか手間ですよね。

よって、ここは個別指導塾や家庭教師の弱点と言えるでしょう。

なので、どこの個別指導塾・家庭教師の授業を受講するにせよ、必ず体験授業を受けるようにしてください。
逆にいうと、体験授業のない個別指導塾・家庭教師は避けた方が賢明でしょう
(一発目にハズレの先生でもその分の受講費は払わないといけないので損です。)

3.2 講義形式の授業は大手の塾や予備校に比べるとクオリティが低くなりがち

3.1の先生のアタリ・ハズレの話の続きのような感じですが、やはり授業のクオリティは大手の塾や予備校の方が高いでしょう。

実績のあるプロの講師の授業を受けられるわけですから。

一方で、個別指導塾や家庭教師の多くの先生は大学生などのバイトです。

自身の受験経験からそれほど時間が経っていないので、受験生としての感覚は個別指導塾の先生や家庭教師の方が生徒と近しいかもしれませんが、先生はあくまでも各科目の専門家ありません

よって、大手の塾や予備校の授業と比べるとクオリティが低くなりがちだというのも否めません。

もちろん、個別指導塾や家庭教師の中にはプロ講師の先生方もいらっしゃいますから、この点が気になる方はプロ講師に担当してもらえる個別指導塾や家庭教師で受講すると良いと思いますよ!

4. オススメの個別指導塾・家庭教師

ここまで、個別指導塾・家庭教師のメリット・デメリットについて解説してきました。

おおむね、「オーダーメイドの授業を受けられる」「質問を気軽にすることができる」という2点が強みで、「先生の当たり外れ」「授業のクオリティが大手予備校と比べて低い」などが弱みでしたね。

その上で、メリットを最大限に、かつデメリットを最小限にできているであろう個別指導塾・家庭教師をいくつか選んでみました。

ここに選んだ個別指導塾や家庭教師は無料での体験授業を受けられるものがほとんどです。

なので、気になるものがあれば、いきなり受講するのではなくまずは無料で体験授業を受けてみてください。

その上で、先生や教育システムを気に入ったら、実際に受講すれば良いと思います!

4.1 オンライン家庭教師マナリンク

まず一つ目はオンライン家庭教師マナリンクです。

マナリンクの良いところは以下の4つです。

  1. 先生がプロ講師
  2. 体験授業が無料 & あらかじめ動画で在籍の先生を確認することができる
  3. オンラインで受講可能
  4. 専用のアプリを通じて先生と連絡を取ることができる

まず1つ目の「先生がプロ講師」についてですが、マナリンクには元教員や教員免許保持者など、すでに経験豊富なプロの講師が多数在籍しています。

この点は、先述のデメリットの一つである「3.2 クオリティが低くなりがち」というところを克服できていますね。

さらに、2つ目の「体験授業が無料 & あらかじめ動画で在籍の先生を確認することができる」ということについてですが、ウェブサイトで在籍講師の紹介動画を見ることができます。
この動画を見ると各先生の雰囲気などをあらかじめ知ることができるので、デメリットの一つであった「3.1 先生のアタリハズレがある」を克服しやすくなりますね。

さらに、体験授業を無料で受けられるので、受講したものの先生と合わず、先生をチェンジしてもらうことになるというような事故を防ぐことができます。
これは結構大きなポイントではないでしょうか。

3つ目、4つ目の利点については、マナリンクの授業はzoomを通じたオンライン授業です。

よって、あなたがどこに住んでいようとも、日本全国どこからでもお気に入りのプロ講師の授業を受けることができます

さらに、多くの個別指導塾では、先生に話しかけることができるのは授業時間のみなのですが、マナリンク専用のアプリを通じて、いつでも先生と直接連絡を取れるようになっています。
これも他の個別指導にはないポイントで、メリットの一つとしてあげていた「先生が苦手を把握してくれる」「先生に質問しやすい」の2点をさらに良いものにしてくれる仕組みと言えるでしょう!

気になる方はまずはウェブサイトでどんな先生がいるのか動画をチェックしてみてください。

その上で良さそうな先生がいたら、無料の体験授業を受けてみると良いでしょう。

実際の授業を受けてみてもなお感触良しであれば、そのままその先生と一緒に勉強を進めて、志望校合格を勝ち取っちゃいましょう!

下に広告を貼っておきますので、そちらから簡単にウェブサイトを見ることができます。
体験授業の申し込みもそこからできますのでぜひ。

4.2 オンライン個別指導塾Wam

個別指導塾Wamの良い点は以下の3点です

  1. 複数のコースがある
  2. オンラインで受講できる
  3. 体験授業を無料で受けられる

まず1つ目の「複数のコースがある」についてですが、Wamの個別指導では小中高それぞれの生徒に向けて、受験対策のみならず、定期テスト対策や弱点対策、総復習コースなどさまざまなコースが用意されています。

よって、なかなか主体的に勉強を進められない方でも、自分に合うコースを選んで受講すれば、先生側がリードしてくれるでしょう。

2つ目のポイントはオンライン授業です。

今やオンライン指導は多くの塾が取り入れていますが、このWamもオンラインで授業を受けられます。

オンライン授業なら、わざわざ塾の方に移動する必要がありませんので、他の活動(部活や習い事)とも両立しやすいです。
どこに住んでいても授業を受けることができるのも魅力の一つですね。

3つ目のポイントは無料体験授業ですね。

体験授業でもお金を取られるとなるとなかなか体験する勇気が出ませんが、無料なら失うものがないので気軽に体験できるのも嬉しいポイント。

Wamもウェブサイトから体験授業を申し込むことができます。
以下の広告からウェブサイトに入れますのでこちらも活用してください。

4.3 「数学が苦手」な生徒のためのオンライン数学塾

数強塾は「数学専門の個別指導塾」です。

数学は合否を分ける科目であり、また得意な人と苦手な人がくっきりと別れる科目でもあります。

数学が苦手な方は受験においてかなり不利になりますから、得意にまではならなくともせめて苦手意識は払拭して受験本番に臨みたいところ。

そこで、数学が苦手だと明確に苦手意識を持っている方にはこの数強塾をオススメします。

数強塾の良い点は以下の通りです。

  1. オンラインでプロ講師の授業を受けられる
  2. 個別の添削問題を出題してもらえる
  3. 生徒の学習状況に合わせてカリキュラムを考えてくれる
  4. 体験授業が無料

まず一つ目の「オンライン授業 & プロ講師」についてですが、数強塾の講師はプロの講師なので、個別指導塾のメリットとして挙げた「授業のクオリティが低くなる」という部分を気にする必要はありません

また、オンライン授業なので、どこに住んでいても数学のプロから数学を教えてもらうことができるというのもポイントが高いですね。

2つ目の個別添削課題が個人的にはかなり魅力的だなと思います。

というのも、数学は理解するだけでは不十分で、その理解した知識を適切に運用する練習を積む必要があります。

その方法は「たくさん問題を解く」ということに尽きます。

ただし、独学では問題を解いたつもりになっていたり、自分の気づかないところで減点ポイントがあったりすることが多いです。

よって、自分の答案を添削してもらうというのが一番効率の良い勉強法なんです。

それを個別指導の授業の中で同時に行なってもらえるというのはかなり良い授業システムだと思います。

3つ目の「生徒に合わせたカリキュラム」ですが、数強塾では、「中高一貫校などで授業進度が早い生徒」「自分で先取り学習をしている生徒」「不登校で学校では数学を勉強していない生徒」などのさまざまな学習状況の生徒それぞれに合わせて数学の指導をしてくれるということです。

もちろん、通常の国公立高校に通っている生徒さんもきちんと指導してくれます。

4つ目はこれまた体験授業が無料、ということですね。

こうして見てみると無料で体験授業を受けられる個別指導塾は結構あるんですね。

数強塾も含めて、いくつか気になるところは体験授業を受けてみて、その上で比較・検討しつつ自分にあった個別指導を選ぶと一番良いと思いますよ!

自分と合う先生を見つけたら、本当に嘘のように成績が上がります

塾選び、合う先生探しは本当に慎重に、本気でやることをオススメします!

とりあえず、数強塾無料体験授業を申し込めるように広告を貼っておきますね。
以下の広告から数強塾のサイトに入って、体験授業を申し込んでみてください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました