【英語】英文がみるみる読めるようになる!〜京大医学部生おすすめの英単語帳

勉強法(各論)

本屋さんに行くと単語帳ってあまりにもたくさんあって何を選べばいいのかわかんなくなるんですよね。
そこで、この記事では、僕が今までに使ったことのある単語帳、もしくは講師として扱ってきた単語帳の中から学習に最適だと思うものを選抜してシェアしていきます!
実際に扱ったことのないものは取り上げないので、あまり多くをお勧めすることはできませんが、参考までに!

 

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

まずは鉄緑会から出版されている鉄壁です。

僕はこれを完璧にして入試に臨みました(完璧にするまで4〜5周ほどかかってしまいましたが…)

この単語帳のいいところは、イラストなどにより感覚的に単語を捉えることができる点です。
この感覚的に英語をとらえるというのが、英作文で特に重要になります。
日本語が同じでも英語では違うというのが多々あるからです。
たとえば、vagueとambiguousの違いはわかりますか?どちらも「曖昧な」という日本語ですが…

わからないあなたはぜひ本屋さんに行って鉄壁を手に取ってみてください!

もう一つの良い点は、テーマごとにセクションが区切られているので、近しい語句をまとめて覚えることができるという点です。
たくさん物事を覚えると、その分他のことを忘れてしまうと考える人が多いですが、これは正しくはありません。
記憶は、他の記憶と結び付けることでより強固になります
つまり、近しい語句を一気に覚えることで、それらを関連づけることができ、より確実に単語を定着させることができるのです。
もちろん何気なく覚えているだけでは関連づけがなされませんから、自分から積極的に、
それまでに出てきた語句と新出語を関連させる意識を持って進めていってください!

そして、鉄壁は各セクションの最後に確認テストが収録されています。これも非常に素晴らしい。このブログでもぼくは何度も言っていますが、インプットしたらアウトプット、つまり使うことがとても大切なんです。
この確認テストはアウトプットとして最適です。
しかも、メインページのままではなく、しっかりと問題形式になっているので、丸暗記ではなく、しっかりと理解して覚えられているか確認することができます!

鉄壁の唯一の点は、CDが別売りかつ少々お高い…というところです。
英語は言葉ですから、音を聞いて学習することが必要不可欠です。
なのでぜひCDもセットで買って、耳でも覚えるようにしてください。


ただ、予算の都合上CDまでは買えないよ…という人は無理してCDまでは買う必要はないでしょう。
単語帳そのものだけでも十分に強力な教材ですので、ぜひ手に取ってみてください!

速読英単語

次におすすめなのはZ会が出版している速読英単語です。
この単語帳の特徴は言うまでもなく「文章の中で単語を覚える」という点です。

速読英単語は単語帳というよりも単語の解説が豊富な長文集という感じですね。

先述の通り、記憶というのは関連付けが多ければ多いほどより確実なものになります
長文を読むことで単語を覚えると、その長文の内容と単語が関連付けられるのでより確実に単語を覚えられるということですね。
しかもこの速読英単語、収録されている長文の内容が面白いんです!
普通に読み物としても満足のいく内容です。
明日友達に話したくなる内容、という感じですね(笑) 

この速読英単語の弱点も、CDが別売りで少し高いというところなんですよねぇ…。
ただ、先ほどの鉄壁よりも、こちらのCDは買う価値があると思います。
というのも、長文の音声が入っているので、それを聞くとそのままリスニング対策にもなるんです!
一度読んでいるものですから聞き取りもそこまで難しくはなく、電車などでも手ぶらで復習が可能になります!
速読英単語を使おうと思っている方はぜひ、CDも併せて購入してリーディングだけでなくリスニングも総合的に学習していきましょう!
(CDのリンクも貼っておきますね。)

加えまして、速読英単語には上級編もあります。必修編をマスターした人はこの上級編に進みましょう。
上級編は単語が難しくてオーバーワークだ、という意見をよく見ますが、はっきり言ってそんなことはないです。
そもそも、オーバーワークかどうかなんて心配する必要ありません。
勉強にやりすぎはないので。
皆さんはそういう甘言に飛びつかず、コツコツ努力していってください。

英単語の語源図鑑

この単語集は接頭辞や語幹、接尾辞などの語源知識に基づいて単語を整理した本になっています。
正直、語源を知っていればどんな単語でも意味の推測が可能かというと個人的にはそんなことはないと思います。しかし、語源を知っていると覚えやすさが格段に違います
また、同じ語源の単語同士の関連付けができますので、忘れにくくもなります。
漢字でも部首や作りの意味を知っていると覚えやすくなったり、知らなくてもある程度の意味を感じ取ることができますよね。そういう感じです。

あと、この単語帳だけでは受験には不十分です。
なのでこれは、、上記の二つの単語帳(鉄壁か速読英単語)と併用することをお勧めします!

[high level] Vocabulary for IELTS with answers

これは大学受験対策のための単語帳ではありません。
IELTS対策用の単語集です。
問題を解きながら語彙力をつけいていくという構成になっていて、英語を英語のまま覚えることができます
なので英語力そのものの向上には最適です!
ただし、和訳を課される日本の大学入試問題には少し不向きですね。
なので、英語力はそこそこついていて、リスニング力やライティング力など英語そのものの理解を深めていきたいという段階の方にお勧めします!
また、大学入学後にはぜひこれを使ってさらに英語力を深めていってください!
今、僕もこれを何度も解いて英語の勉強をしています!

まとめ

いかがでしたか?
気になる単語帳はありましたか?
もしも気になるものがあった方はぜひ書店に足を運んで手に取ってみてください。
この記事で読んですぐに欲しい方はリンクからも購入できるようになっていますから、
ぽちっと購入して今すぐ語彙力を増やしていきましょう!
英語は語彙力が十分につくと一気に読めるようになりますし得点も上がってどんどん楽しくなりますよ!

最後に、この記事が少しでも役立ったという方はぜひツイッターなどでお友達にもシェアしてあげてください!
皆さんがますます英語を好きになって、目標を達成できるよう祈っています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かったな、ためになったなと思った方は、ツイッター(@SoftyStudy)のフォローやいいね、よろしくお願いします!
メールアドレスを登録してくださると、更新をすぐに知ることができるので、そちらもぜひ!

あと、以下のボタンをポチッと押していただけると非常に励みになりますので、もしよろしければ押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

では。。。

そして、鉄壁は各セクションの最後に確認テストが収録されています。これも非常に素晴らしい。このブログでもぼくは何度も言っていますが、インプットしたらアウトプット、つまり使うことがとても大切なんです。
この確認テストはアウトプットとして最適です。
しかも、メインページのままではなく、しっかりと問題形式になっているので、丸暗記ではなく、しっかりと理解して覚えられているか確認することができます!

鉄壁の唯一の点は、CDが別売りかつ少々お高い…というところです。
英語は言葉ですから、音を聞いて学習することが必要不可欠です。
なのでぜひCDもセットで買って、耳でも覚えるようにしてください。


ただ、予算の都合上CDまでは買えないよ…という人は無理してCDまでは買う必要はないでしょう。
単語帳そのものだけでも十分に強力な教材ですので、ぜひ手に取ってみてください!

速読英単語

次におすすめなのはZ会が出版している速読英単語です。
この単語帳の特徴は言うまでもなく「文章の中で単語を覚える」という点です。

速読英単語は単語帳というよりも単語の解説が豊富な長文集という感じですね。

先述の通り、記憶というのは関連付けが多ければ多いほどより確実なものになります
長文を読むことで単語を覚えると、その長文の内容と単語が関連付けられるのでより確実に単語を覚えられるということですね。
しかもこの速読英単語、収録されている長文の内容が面白いんです!
普通に読み物としても満足のいく内容です。
明日友達に話したくなる内容、という感じですね(笑) 

この速読英単語の弱点も、CDが別売りで少し高いというところなんですよねぇ…。
ただ、先ほどの鉄壁よりも、こちらのCDは買う価値があると思います。
というのも、長文の音声が入っているので、それを聞くとそのままリスニング対策にもなるんです!
一度読んでいるものですから聞き取りもそこまで難しくはなく、電車などでも手ぶらで復習が可能になります!
速読英単語を使おうと思っている方はぜひ、CDも併せて購入してリーディングだけでなくリスニングも総合的に学習していきましょう!
(CDのリンクも貼っておきますね。)

加えまして、速読英単語には上級編もあります。必修編をマスターした人はこの上級編に進みましょう。
上級編は単語が難しくてオーバーワークだ、という意見をよく見ますが、はっきり言ってそんなことはないです。
そもそも、オーバーワークかどうかなんて心配する必要ありません。
勉強にやりすぎはないので。
皆さんはそういう甘言に飛びつかず、コツコツ努力していってください。

英単語の語源図鑑

この単語集は接頭辞や語幹、接尾辞などの語源知識に基づいて単語を整理した本になっています。
正直、語源を知っていればどんな単語でも意味の推測が可能かというと個人的にはそんなことはないと思います。しかし、語源を知っていると覚えやすさが格段に違います
また、同じ語源の単語同士の関連付けができますので、忘れにくくもなります。
漢字でも部首や作りの意味を知っていると覚えやすくなったり、知らなくてもある程度の意味を感じ取ることができますよね。そういう感じです。

あと、この単語帳だけでは受験には不十分です。
なのでこれは、、上記の二つの単語帳(鉄壁か速読英単語)と併用することをお勧めします!

[high level] Vocabulary for IELTS with answers

これは大学受験対策のための単語帳ではありません。
IELTS対策用の単語集です。
問題を解きながら語彙力をつけいていくという構成になっていて、英語を英語のまま覚えることができます
なので英語力そのものの向上には最適です!
ただし、和訳を課される日本の大学入試問題には少し不向きですね。
なので、英語力はそこそこついていて、リスニング力やライティング力など英語そのものの理解を深めていきたいという段階の方にお勧めします!
また、大学入学後にはぜひこれを使ってさらに英語力を深めていってください!
今、僕もこれを何度も解いて英語の勉強をしています!

まとめ

いかがでしたか?
気になる単語帳はありましたか?
もしも気になるものがあった方はぜひ書店に足を運んで手に取ってみてください。
この記事で読んですぐに欲しい方はリンクからも購入できるようになっていますから、
ぽちっと購入して今すぐ語彙力を増やしていきましょう!
英語は語彙力が十分につくと一気に読めるようになりますし得点も上がってどんどん楽しくなりますよ!

最後に、この記事が少しでも役立ったという方はぜひツイッターなどでお友達にもシェアしてあげてください!
皆さんがますます英語を好きになって、目標を達成できるよう祈っています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かったな、ためになったなと思った方は、ツイッター(@SoftyStudy)のフォローやいいね、よろしくお願いします!
メールアドレスを登録してくださると、更新をすぐに知ることができるので、そちらもぜひ!

あと、以下のボタンをポチッと押していただけると非常に励みになりますので、もしよろしければ押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

では。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました